FX初心者が確実に利益を上げる方法

特別レポートを無料プレゼント

FXで元手5万円が100万円になった方法

FXで元手5万円が100万円になった方法

FX初心者が月100万円を稼ぐための秘密の戦略と「少額資金でも成功を勝ち取る」
副業でも月100万円稼ぐトレーダー秘伝の必勝ノウハウが今だけ公開


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXトレード獲得pipsの1日の目標値

FXトレード獲得pipsの1日の目標値


「pips」という言葉、FXで使われる言葉なのですが、これは「補助通貨単位」の総称です。日本円なら「銭」ですね。
米ドルやユーロなら「セント」となります。

これらを総称して「pips」と呼んでおり、「5pips上昇した」というのは、「5銭(5セント)上昇した」ということになります。


さて、FXのデイトレを始めるのであれば、
「1日にどれくらいのpipsの目標値を立てるか?」
ということを考えておきましょう。

たとえば、「米ドル/日本円」で取引をしている場合、「1日、20pipsの利益が目標」という感じで決めておくのです。


ただし、初心者のうちはあまり高い目標は立てない方が良いでしょう。

「目標は高い方が良い」と言われますが、FXの世界では話は別です。

あまりにも高い目標を立ててしまうと、そこに到達しようとリスクを考えない取引をしてしまう恐れがあるんですね。

したがって、FXを始めたばかりの人は、「1日5pips」でも十分なのです。

投資の極意は「いかにして損をしないか?」
を考えることであるため、無理をしないことも大切な心構えと言えるでしょう。


1日5pips取る練習は、後に1日20pips、30pips取る練習にもなるんです。


大切なのは、利益の確保の仕方です。



[PR]
FX でミンダナオ支援 : 9 月 17 日
システムトレードの結果 (獲得 pips) を下にまとめます。 バーチャルトレード 実トレード 9/17/10 8/10/09- 9/17/10 8/10/09- システム 1 (USD/J) 3974 5504 システム 1 (CHF/J) 3954 5583 システム 2/2.1 (USD/J) 45 630(1335) -30 ...(続きを読む)



[PR]
CROSSJPY 5分足専用手法「雷鳴」 - FX-LIFE
最新のトレード結果は左カラムの「最新記事」上から2段目をクリック!! この「雷鳴」で身につく特徴をまとめてみます^^ ◆手法内容・トレードする時間帯・レバレッジの考え方・エントリー/エグジットのタイミング・日ベースの獲得pipsの考え方・各時間 ...(続きを読む)



[PR]
10日連続でプラス。。 | hakuのFXスキャルピングブログ
デモ継続中です。 10日連続でプラスになりました。 今週は今のところ13勝11敗の+98Pipsです。 10日間の獲得Pips数は273Pipsという結果です。 先週に比べると今週はトレード回数多くなっています…連敗するとすぐに仕掛けたくなるようです。 ...(続きを読む)




[PR]
続・このFXシグナル配信サービスを評価してもらえませんか? このシグナル配信サ...
続・このFXシグナル配信サービスを評価してもらえませんか? このシグナル配信サービスを評価してくださいと質問した者です。 http://www.gain4x.com/home.php 深く意見をお聞きしたいので、質問をしなおしたいと思います。 ご存知のように、シグナル配信サービスというのは、メールで会員に売買シグナルを配信するサービスです。 会員がいつも目を光らせていますので、1pipsたりともトレードの成績をごまかすことはできません。 この点で、過去の長期にわたる配信成績が優秀であれば、利用することも検討に値すると考えています。 上記のサイトは2008年1月からの成績しか公開されていませんが、 他の多くのシグナル配信サイトでは何年分もの配信実績を公開しているのが普通です。 私の知っている5つほどの優秀な配信サービスは、平均するとどれも月200~500pipsは稼いでいると思います。 このようなサービスはストラテジーなどは建前であって、長期にわたって実際にどれだけの成績を出したかが全てではないかと考えています。 上記サイトの成績はおそらく3ペアのトレードを合わせたものだと思いますが、 トレード機会の多さも含めて、他のサービスの群を抜く獲得pipsだと感じました。 これをどんなレバレッジで運用するかというリスクの議論は置いておいてください。 私の知っている他のシグナル配信サービスの、平均的な成績が月200~500pipsでしたので、 上記サイトが3月に3258pips、4月に6980pipsも出しているのがなかなか信じられません。 ただ、サービスの性質上、数字をごまかすことが出来ませんので、(もし何らかの詐欺ならとっくにサイトが潰れているはずです) すごい成績を出しているのは事実としか考えられません。 2008年1月の時点でサイトを見た時には、2007年後半の成績が公開されていました。 数字は忘れましたが、とんでもない成績だったことは覚えています。 少なくともここ1年ぐらいは驚異的なパフォーマンスを維持しているようです。 疑問なのは、成績が本物なら、もっと評価されてもいいはずなのに、 サイトの作りもしょぼいし、なぜもっと話題になっていないかということです。 これだけでは、優秀なサービスと評価するのに不十分ということでしょうか? 私はかなり期待できるサービスだと思うのですが、何か見落としているワナでも潜んでいるんでしょうか?(続きを読む)


タグ :

未分類 | PAGE TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。